地区ローターアクト委員会

委員長   山崎 淳一

 <ローターアクトの現状>
 より良い明日を築くためのロータリー青少年育成プロジェクトの中で、重要な役割りを担う地区ローターアクト委員長に、前年度に引き続いて就任させていただくことになりました。

 今、世界全体ではローターアクトも誕生から35年を経過し、150以上の国において7,000を超えるクラブが創られ、比較的活発な動きをしています。
現在当地区では11のクラブ数、約130名のアクターがロータリークラブの指導のもと、各種ボランティア活動を中心に県内各地で活躍しています。(資料参照)
 しかし、皆様ご承知のようにアクターは18歳から30歳までの青年からなり、社会人や大学生として働き、学んでいますので、この厳しい社会環境の中で、時間的あるいは経済面で、思うような活動ができていない現状にあるのも事実であります。

<今年度の地区ローターアクト執行部のテーマ>
 その中で今年度のローターアクト地区代表には、八戸RACの北山光緑君が選ばれ、彼は地区ターゲットとして「enjoy 楽しく」とし、具体的な活動として

@ 地域に根ざした活動
A 提唱ロータリークラブとの交流
B 各種勉強会の開催
を、テーマに掲げています。

 まさにロータリアンとアクターが、協力して実現すべき内容だと思われます。

 また、今年度中に地区内各RACを代表として公式訪問するなど、今までにない新しい試みも取り入れ、積極的な計画を策定していますので、どうぞご期待ください。

<地区ローターアクト委員会の方針>
 地区ローターアクト委員会としては、このアクターの活動を支援するため、前年度からの継続となりますが、提唱ロータリークラブへの情報提供を中心とした働きかけと、支援活動を重点にしていくつもりです。
 すでにこの六月には、地区委員会からのお願い文・各クラブの活動報告書及び計画書・ローターアクト必携等資料を提唱するRCに送付しておりますが、各クラブの担当ロータリアンの皆様が、指導面でお役立てくださいますようお願いいたします。

 一年間のRACへの指導と助言、RAの会合への出席、各種行事・例会への招待、などのかかわりが、かならずや大きな成果を生んでくれるものと確信いたします。
 この原理原則を大切にして、地区の相場博委員(三沢RC)、種市良意委員(八戸RC)と一緒に取り組んでいく所存ですので、よろしくお願い致します。

<資料>

 国際ロータリー第2830地区 ローターアクト・クラブ
ゾーン RAC 会長 幹事 会員数 スポンサーRC
1 青森RAC(公立大学) 牛山弘幸 島貫由紀 39 青森RC
2 弘前RAC 田名部沙織 川村大輔 17 弘前RC
3 青森北東RAC 未定 未定 4 青森北東RC
4 五所川原RAC 台丸谷兼知 成田幸男 13 五所川原RC
5 青森大学RAC 黒田義敬 村上・生田 28 青森東RC
6 三沢RAC 相場一宏 稲川大輔 7 三沢RC
7 八戸RAC 奥島義範 阿部憲子 16 八戸RC
8 十和田東RAC 白石綾子   1 十和田東RC
9 十和田RAC 豊川舞 畠山一到 5 十和田RC
10 六戸RAC 小渡清江   1 六戸RC
11 五戸RAC 笠原のりあき 境 智弘 7 五戸RC
地区 北山光緑
(八戸)
相場一宏
(三沢)
138