地区ロータリー研修委員会

委員長   峯 正 一


 ロータリー研修とは、ロータリー情報と考えています。

 八戸ロータリークラブ入会18年、当クラブではロータリー情報委員会は自動的に会長経験者が3年委員として活躍する委員会となっています。
 そこへ幹事経験はありますが、会長経験もない私にクラブを通り越して、地区ロータリー研修委員長を仰せつかるなど青天の霹靂です。
ロータリー情報どころか、ロータリー精神、ロータリーの基本的な知識さえはなはだ未熟な私です。私自身がもっと研修しなければなりません。
 ロータリー研修委員の役割は、新会員の育成と全会員に絶えずロータリーの知識と情報を普及啓蒙することにあります。
従って教えるのにはまず自分が知らなくてはなりません。そして学ばなくてはなりません。
 私としては今回を契機に、再度ロータリーについて予習、復習しながら、島村ガバナーと担当の大柳繁造パストガバナーの方針に呼応できるよう、地区の皆さんと共に出来ることを精一杯させていただこうと考えていますので、この1年間よろしくお願い致します。