地区社会奉仕委員会

委員長   千葉 正男


 社会奉仕は、各クラブの活動方針の中でも、最も地域祉会と関わり合いの、大きな奉仕活動です。
 ロータリーと各地域との特長を生かし、ロータリーの広報とロータリーとしての責任と、活動内容を艮く知ってもらうのも、社会奉仕委員としての、責務と考えられます。

 ロータリーの歴史、又人脈及び社会的な立場からも、各クラブの社会的地位は、広く理解されているはずです。小さな活動でも、大きな活動でも、各クラブの行動によって成功するものと思います。これらの活動によって、多くの人達の理解と賛同により会員の増強にもつながり、退会防止になるものと考えています。
 活動計画を立案し、例会での発表、会員との協議、そして皆さんからの賛同により例会も活発となり、会員同志の活気溢れる例会になるでしょう。

 地区委員長として各クラブの社会奉仕活動方針を良く理解し、共同で目的の達成されるよう、連絡を密に取り、地域祉会奉仕に貢献したいと考えています。