2005-06 RI会長ノミニー決定

 


 スウェーデン・イェーテボリロータリークラブのカール・ウィルヘルム・ステンハマー(Carl-Wilhelm Stenhammar)氏は、RI会長指名委員会により、2005−06年度のRI会長ノミニーに選ばれました。
 対抗候補者がいなければ12月1日から会長ノミニーに就任します。
 国際的な食品ブローカーであるステンハマー氏は、ガスト・F・ブラット社(Gust. F. Bratt AB)の元オーナーであり、加えて、数社の会社の理事、地元の学校の理事長を務めました。
 ステンハマー氏は、1974年にロータリーに入会。ガバナー、RI理事(1996−98年度)を歴任しました。
 現在、ステンハマー氏は、ヨーロッパRIBI恒久基金委員会委員長、そして識字および教育推進グループの総コーディネーターを務めています。また、PolioPlus Advocacy Advisor(ポリオプラス支援アドバイザー)、ポリオ・プラス担当顧問であり、2003年8月にスェーデンで開催された 平和及び寛容委員会では、議長を務めました。
 

2003-9-10
(文責・・・RJW委員会)

前ページ 月信No.4ページ 次ページ