「手を貸そう」の精神で奉仕活動展開を確認
―2003-04年度地区大会を終わって―

 

ガバナー 島村 吉三久

 国際ロータリー第2830地区の2003−04年度地区大会は、この10月11日・12日の両日、五所川原市のふるさと交流圏民センター「オルテンシア」で開催され、RI会長代理上野孝・淳子様ご夫妻始め三村申吾青森県知事、成田守五所川原市長ご臨席のもと地区内外からおよそ600人が参加して互いの親睦を深めるとともに今年度の国際ロータリーテーマである「手を貸そう」の精神に沿ってクラブに、職場に、地域に、世界に奉仕活動を展開していくことを確認しました。

 大会では、三村申吾県知事始め成田守五所川原市長から歓迎のお言葉をいただいたあと上野孝RI会長代理からロータリアンの理想とする豊かな「根っこ」と力強い「翼」を持つことが大切であるとの示唆をいただきました。
 また記念事業として来年2月に完成が予定されている五所川原市の「立佞武多の館(仮称)」の美術品展示コーナーの設備資金として100万円を五所川原市に寄贈しました。
 このあと女性の入会を促すための会員増強女性フォーラムが開かれ、松本康子クラブ拡大・会員増強委員長の司会のもとで、村山則子(むつ中央)・伊藤圓子(八戸中央)・差波育子(八戸北)・三浦順子(弘前西)の各会員が意見を交換。
 続いて参議院議員で東京恵比寿ロータリークラブの会員でもある山東昭子さんが「最近思うこと」と題して記念講演を行いました。

 RI会長代理ご夫妻歓迎の大懇親会は、プラザマリュウ五所川原で行われ、五所川原高校生が製作、この夏のねぷた祭りに繰り出した立佞武多「毘沙門天」がゲイト前で参加者を歓迎。会場では、五所川原ねぷた囃子保存会による囃子の披露と五所川原第一高校少林寺拳法部の演舞が披露されて歓迎ムードを盛り上げた。

 二日目には、例年の国際ロータリーの表彰に加えてマジィアベ会長の強調事項である「ロータリアン家族」を大切にの趣旨にのっとった表彰が行われ、90歳以上の長寿ロータリアンをはじめ親子、兄弟、夫婦、35歳以下、女性ロータリアンに記念品が贈られました。
 来年10月1〜3日三沢で開催が予定されている次年度地区大会にバトンを送って無事幕を閉じました。
 なお、前日は青森カントリークラブで記念ゴルフコンペが行われ、好天のもとでナイスショットが見られました。

  2003〜2004年度
 大 会 決 議 文 



             (2003年10月11日)

決議第1号 国際ロータリー会長ジョナサンB.マジィアベ氏提唱の本年度のテーマに協力する件
 ジョナサンB.マジィアベ会長は、本年度の国際ロータリーのテーマとして、「手を貸そう−Lend a Hand−」を掲げられました。私どもは、その意図するところを良く理解し、示された目標に積極的に従い、努力することを決議いたします。

決議第2号 国際ロータリー会長代理派遣に対する感謝の件
 本地区大会開催にあたり、ジョナサンB.マジィアベ会長はご自身の代理として上野孝氏を派遣してくださいました。上野孝会長代理は淳子令夫人と共に本大会にご臨席され、極めて感銘深いメッセージを伝えられ、かつ適切なご助言、ご指導をいただきました。このような尊敬すべき会長代理をご派遣くださいましたジョナサンB.マジィアベ会長に対し、深甚なる感謝の意を表することを決議いたします。

決議第3号 国際ロータリー会長代理上野孝氏ご夫妻に対する感謝の件
 国際ロータリー会長代理上野孝氏は淳子令夫人と共に本大会にご出席され、ジョナサンB.マジィアベ会長のメッセージを伝達されるとともに、国際ロータリーの現況について詳細にご報告され、そのスピーチは参加者一同に深い感銘を与えました。上野孝氏の温かなご指導に対して、心から敬意と感謝の意を表することを決議いたします。

決議第4号 国際ロータリー第2830地区直前ガバナー大柳繁造氏ご夫妻に感謝の件
 直前ガバナー大柳繁造氏はビチャイ・ラタクル会長の掲げた「慈愛の種を播きましょう」のテーマのもとに、この1年間卓越した指導力を発揮され、地区内会員をリードされました。本大会は、大柳繁造直前ガバナーご夫妻に対し、その功績を讃え、深甚なる感謝の意を表することを決議いたします。

決議第5号 2002〜2003年度 国際ロータリー第2830地区の財務監査報告書採択の件
 2002〜2003年度、当地区財務に関する年次監査報告が各クラブに対して行われました。本大会ではこれを承認し、国際ロータリー細則15.060.4に基づき、この監査報告を正式に採択することを決議いたします。

決議第6号 国際ロータリー第3660地区との姉妹地区交流の件
 国際ロータリー第3660地区と当2830地区とは、1995年姉妹地区締結の調印以来、親善、交流を深めてまいりましたが、今後も活発な交流活動を続けていくことを決議いたします。

決議第7号 国際大会への参加推進の件
 2003〜2004年度国際大会(関西)は2004年5月23日〜26日の4日間、四半世紀ぶりでの日本(大阪)開催となります。本大会はジョナサンB.マジィアベ会長の熱意に応えて、多数のロータリアンとその家族の参加に努めることを決議いたします。

決議第8号 地区大会開催地の五所川原市並びに五所川原市民に対し感謝の意を表する件
 2003〜2004年度地区大会を五所川原市において開催するにあたり、五所川原市並びに五所川原市民のロータリーに対する深いご理解とご好意により大会を盛会裡に挙行することができました。よって本大会で五所川原市並びに五所川原市民に対し、深甚なる謝意を表することを決議いたします。

決議第9号 本大会のホスト、ホスト・パートナークラブ、コ・ホストクラブ並びに関係諸団体に対して謝意を表する件
 2003〜2004年度第2830地区の地区大会は、厳しい経済環境下にも拘わらず、多数の参加を得て盛大かつ成功裡に挙行することができました。これは、ひとえにホストクラブの五所川原中央ロータリークラブ及びホスト・パートナークラブの五所川原ロータリークラブ、コ・ホストの金木、鯵ヶ沢、鶴田、つがる北西、木造の各ロータリークラブの会員並びにご家族の周到熱心な準備運営と献身的な奉仕活動と関係諸団体の深いご理解、ご支援の賜であります。よって、本大会において、ホスト、コ・ホストクラブの会員とご家族並びに関係諸団体に対し、深甚なる感謝の意を表することを決議いたします。

決議第10号 次年度地区大会開催に関する件
 2004〜2005年度国際ロータリー第2830地区の地区大会を百石・下田ロータリークラブをホストとして2004年10月2日・3日両日にわたり三沢市において開催することを決議いたします。

前ページ 月信No.5ページ 次ページ