第1回GETSに参加して

川口彰五郎ガバナーエレクト

 

 去る9月14日(日)東京都港区新高輪プリンスホテルに於いて。第1回GETS(ガバナーエレクト・トレーニング・セミナー)が開催されました。配偶者も同伴が原則です。
 ガバナーになるためには全部で3回の研修があり、2回目までは国内で、3回目は米国のカルフォルニア州アナハイムで来年2月約一週間の国際協議会に夫妻同伴で出席しなければなりません。

 研修項目は
1.ガバナーの役割と責務
2.効果的なクラブを支援する地区組織
3.ロータリー財団プログラム
4.資金開発とシェアーシステム
5.ロータリーの会員基盤の維持と増大
6.効果的な指導者の育成
7.国際ロータリーの管理運営要件
8.国際協議会の予備知識
9.評価討論

と盛り沢山です。これらと共に配偶者研修プログラムも並行して行われました。
 朝8時30分、藤川GETS研修リーダーの司会進行により始まる。菅生、田中両RI理事の挨拶、理事、理事エレクト、同夫人、RI研修リーダー(我が地区は黒田PG)、その他出席者全員の自己紹介終了後、直ちにセッションに入る。
 昼食後、配偶者と地区研修リーダーは別室で、それぞれのプログラムに従って研修を行う。
 午後5時予定通りセミナーは全日程終了。しかしこれほどの内容を理解するのには余程予習復習に時間を掛けなければいけません。ロータリー理解のダイジェスト版と云ったところです。
 第2回目のセミナーは11月27日〜30日までで、財団地域セミナーと4日連続となります。なかなか思う様に学習出来ない自分の能力のなさに今更嘆いている次第です。

前ページ 月信No.6ページ 次ページ