地区補助金の活用など要請
−現・次年度ガバナー補佐懇談会ひらく−

 

 「地区補助金の積極的活用をお願いします」−現・次年度ガバナー補佐の懇談会が早くも11月14日青森国際ホテルで行われ、次年度の効果的な地区運営について意見を交換した。この中で島村ガバナーからは、今年度から始まった地区補助金について「地区補助金については、これまでCAP
(地域社会援助プログラム)として広く活用されてきたが、名称がかわったこともあり、各クラブとしても申請時期などよく理解されていないこともあるようだ。次年度補佐の皆さんから周知して欲しい」との要請があった。
 懇談会には、ガバナーのほかガバナーエレクト、現・次年度補佐、現・次年度地区幹事長、財務委員長、会計長など14人が出席。懇談では、公式訪問については、地区毎ではなく万遍に回って欲しい、地区大会ゴルフコンペについては、開催そのものについて会員の意向を聞く必要がある。
大会内容についても同様、このことについては、エレクトのもとでアンケートを配布、地区内会員の意向を聞くことにした。

前ページ 月信No.6ページ 次ページ