ガバナー月信 No.2


  手を貸そう
 
  国際ロータリー第2830地区
  2003-04年度 ガバナー 島村 吉三久

  〒037-0011 青森県五所川原市金山字盛山42-8
     Tel 0173-38-1278  Fax 0173-33-0137
     Email : sima2830@lapis.plala.or.jp
     H P : http://www.rotary-aomori.org

 2003年8月1日発行
大柳PGへの感謝の言葉
地区セミナー報告
国際大会を終わって
2004年国際大会(関西)
2003年地区大会
米山記念奨学会
文庫通信
会員動静
おしらせ・8月地区カレンダー


   RI第2830地区
   2003-04年度ガバナー


   Shimamura,Yoshisaku

  島村 吉三久



地区大会で“ロータリアン家族”を表彰
―ロータリーの活力に手を貸してください―

 8月は、会員増強月間です。マジィアベRI会長は「共に奉仕をすれば、私達は皆、同じ家族の一員、すなわちロータリアン家族の一員なのです」と説明しております。私は今年度ガバナーとして今度の地区大会で「ロータリアン家族」を表彰したいと思います。
 まず80歳以上の長寿ロータリアンをはじめ親子のロータリアン、兄弟のロータリアン、夫婦のロータリアン35歳以下の若いロータリアンそしてこの7月から入会した女性ロータリアンの皆さんを地区大会では、全員ステージに上がっていただき、ご紹介と表彰をさせていただきたいと思っております。この案内は、すでに皆さんのクラブ会長宛に届いていることと思いますので、お調べいただいた上でお知らせください。
 7月3日の青森ロータリークラブをスタートとして公式訪問を続けておりますが、八戸東RCには、94歳の長寿ロータリアン高橋五郎会員、名川RCには、33歳の若年会員がおりました。南分区には、兄弟、親子、夫婦のロータリアンがおります。この7月に入って五所川原中央RCには、創立以来23年目で初めて女性のロータリアンが入会、むつにも入会しております。三沢東では、ガバナーのもとで34歳山本裕信さんの入会式も行っております。ロータリアン家族が意外に多いということを実感しました。
 当地区は、昨年度1,350人でスタート、9月には、新たに十和田八甲ロータリークラブが、RIから認証されて県内44番目のクラブとして、また41人の会員数を誇るクラブとして誕生。全国的にも数少ないクラブ拡大増強地区としてRIから賛辞をおくられております。
 組織は「人」であります。老若男女皆「活力」のもとであります「ロータリアン家族」を増やして一層奉仕に手を貸したいものです。