国際協議会に参加して

インカミングガバナー 川口 彰五郎

 去る2月15日から1週間カリフォルニア州アナハイム市でRI 2004年国際協議会に出席し、ガバナーエレクト(GE)の研修を無事終了してまいりました。

 日本全国のGE34名、全世界72ヶ国よりのエレクト525名、配偶者及役員関係者を含め約1500名を越えるロータリー関係者が一堂にあつまり、朝8:30〜夕6:00頃まで連日の研修でした。

 本会議10回、グループ討論16回、RI職員との管理セッション2回と云う日程で、日本の研修リーダーは黒田正宏PG(八戸南)、昨年地区大会にRI会長代理で来られた上野孝PG(横浜)、川尻政輝PG(東京世田谷)の3人が交代で、2グループに別れて討論形式で行なわれました。

 リーダーの方々が良かったので予想より精神的に楽でした。RI.100周年のエステスRI会長エレクトのテーマは「ロータリーを祝おう」で、双子クラブプロジェクトと100周年記念社会奉仕プロジェクトを掲げていますが内容はラクタル前会長、マジアナベ現会長の流れの延長線上で、強調事項は開発途上国の問題、汚れた水、保健、識字率向上とロータリー家族です。

 100周年の3大目標はポリオの目標達成、会員増強と財団支援です。これらの課題を前進させて100周年を祝おうと云うことになります。