南分区IM報告

南区 ガバナー補佐 種市良博
八戸中央クラブ会長 川口 隆
I.M. 実行 委員長 小向政文

 今年のR.I.の方針の一つとして、家族ということを、取り上げております。
これに沿うような様々な角度から検討して「家族」をテーマとした、講演をアンデス電気、安田昭夫社長に「経営と家族」。
クラブ発表では、5クラブより会員夫人、1クラブより会員の御子様の6人で「ロータリアン家族」のお話がありました。

 お忙しい時期に分区外からも、島村G、大柳、関場、PG。佐藤、江良、AG。三上幹事長を始め多数ご参加頂きました。
定義とか網領などの勉強会ではなく、経験や考え等を話して頂く会になればという願いでした。

 1月25日(日曜日)14時から、八戸プラザホテルで2時間30分。約2000名の参加がありました。
種市良博AG.の点鐘で始まり、川口隆開催クラブ会長より挨拶、小向政文実行委員長より、参加者の紹介があり、講師アンデス電気社長 安田昭夫氏より、「経営と家族」という題で、講演がありました。
7ヶ月も胃癌等のため、水一滴も飲まず闘病生活を過ごし、現在企業第一線で立派に活躍されています。
会社設立からの苦労話、人生観、家族への関わり等、貴重な考えかたを話されました。
最近の会社の業績はシックハウス対策として、ホルムアルデヒドを除去する装置、携帯電話の液晶は7割を生産している。
また2月にはSARS(重症急性呼吸器症候群)菌を殺す機械を中国が承認し使用出来る、八戸市にもこういう会社もあります。

クラブ発表では、コーディネーターに、当クラブの女性会員の伊藤圓子会員、6クラブよりPG&元会長夫人、清水明子さん(八戸)、佐藤洋子さん(八戸東)の2名、元会長夫人、北山喜美枝さん(八戸北)、佐々木共子さん(八戸南)、種市麗子さん(八戸中央)の3名、会長の娘さん、尾本栄恵さん(三戸)、女性ばかりでした。
話題は内容の濃いものでした。例えば「交換留学生との交流」、「国際大会出席して世界旅行が出来た」、「例会が昼あるので食事を作らないですむ」、「38年無欠席への苦労、新クラブが創立した時夫婦二人で涙を出して喜んだ」、「こんないい話、会員ばかりでなく、家族に聞かせなかったのか」。
 司会も当クラブの井河美加子会員が担当しました。女性の強さに、感心しました。
講評を島村ガバナーに頂き、終了しました。