第3回ROTEX準備会議報告

ローテックス委員長 浅葉信義
2004年RI国際大会「ROTEX全国会議(大阪大会)」準備会議

 今回の準備会は2660地区大森パストガバナーのご好意により大阪府茨木市にある、茨城弁天の信者会館をお借りし、2月28・29日の両日行われました。
参加ROTEX68名、サポーターとしてロータリアン8名。

 まず、会議冒頭に近藤プレコン実行委員長より訓示あり、国際大会の今日までの長い歴史の中で、ROTEXが表に顔を出すのは今回が初めてである。
故にROTEXをアピールする絶好のチャンスでもあるから、全世界のROTEXのためにも、しっかりがんばってほしい。君達なら絶対できると、力強い励ましの言葉あり、又ホスト地区ROTEX担当中委員からは、ROTEXの諸君は昨年の第1回ROTEX大会青森会議より、本年5月の国際大会にむけての、東京の第1回及び第2回の準備会、そして今度の最終第3回準備会とよく各地区のROTEXが力を合わせがんばってくれました。
 この上は第2回のROTEX全国大会はもちろんのこと、晩餐会のエンターテイメント、本大会SAAのサポートと大変だろうが、諸君の力を信じているからがんばってほしい、旨の発言があり会議に入りました。

 会議は2680地区ROTEX、川端由紀子、村田紗里の両名でリードされ、議事録の如く睡眠時間3〜4時間という、強行スケジュールで最後の準備会を終わり、後は5月の本番まで各地区ごとに、準備に万全を期することとなりました。
 今回2830地区としては遠方ということもあり、当地区ROTEX代表として京都外大在学中の、高橋典子さんに参加してもらいました。