「ロータリー100周年を迎えるにあたって」

2830地区パストガバナー

関場 慶博

私たちのロータリーが来年、100周年を迎えます。世界で最古の、そして現在最大のNGOであるロータリー。世界の163カ国、120万人の仲間とともに、100周年を祝いたいと思います。

どんなイベントが企画され、またクラブレベルではどんな祝い事ができるでしょか。

まず、「100周年ベル」の企画があります。一つのベルは、今年の国際大会が行われるブリスベンから出発して、加盟最初のロータリークラブから100番目までのロータリークラブを回ります。もう一つのベルは、五大陸すべてを回り、2005年6月にシカゴに到着します。

あなたのクラブでも、どんな100周年記念イベントができるかを考えて、そして実行してください。

3つのアイデアをとりあえず紹介しましょう。

1. ロータリーの歯車あるいは100周年のロゴの形をした特大記念ケーキを作り、地域の人々と報道関係者を招いて共に祝います。

2. 商工会議所と共同で「ロータリーの日」を市で宣言し、学校、新聞、テレビ、企業、ウェブサイトにて公表します。

3. ロータリアン以外の名士(テレビタレント、市長、学校児童、プロジェクト代表者、政治家など)に依頼し、「100周年の鐘」をたたいてもらいます。

皆さんと一緒に考えたいと思います。どうぞ、アイデアをお持ちよりください。


前ページ 次ページ