ガバナー挨拶
ロータリー100周年を祝い、世に表そう!

                  ガバナー 川口 彰五郎 

 前例のないガバナーが誕生しました。しかもロータリー100周年の記念すべき年度に。能力不足の私は精魂を尽くしてやるしかありません。幸いなことに東第二分区の全クラブの協力とロータリアンの友情と寛容に支えられ今まで順調に準備を進めることが出来ました。誠に感謝にたえません。
 7月1日より島村直前ガバナーの五所川原中央RCを皮切りに、9月29日の百石・下田RCの公式訪問終了まで43クラブ訪問の旅が始まります。地区の運営に当たっては、ロータリーの綱領と四つのテストを基本として考え行動するつもりです。ロータリーの基本原則から大きくはずれない限りは各クラブの自由裁量権を尊重致します。どうぞロータリアンの皆さん、皆さんのクラブを知恵と工夫と努力により皆さんのためになる楽しいクラブにしてください。そして、ご自分の人生にとってロータリアンで良かったなーと思えるクラブにしてください。
 私の公式訪問は、クラブと地区そしてRIに対する注文や苦情を聞くご用聞き役です。もちろん皆さんのクラブの実情も知らなければ真意は伝わりませんので、よろしくお聞かせ下さい。クラブ協議会の活動計画は自分の経験からすると、ともすれば総花的な建前論になりがちですがどうぞ本音を聴かせてほしいのです。公式訪問が終わるとほっとして気を抜いてしまうクラブもありますが私にとってはスタートで各クラブが活動計画を年度末までに、どの程度目標を達成出来るかを楽しみに注意深く見守るつもりです。もし私が必要であれば可及的に出向きお話を伺います。また勝手にお邪魔するときもあると思いますので、悪しからずご了承下さい。
今月はRIが重点事項として取り上げている識字率向上月間で、18日(日)に青森市のアスパムでRI識字及び教育推進グループ北アジア担当エリア・コーディネーターの重田政信RI次年度理事によるセミナーがあります。今年度の私のテーマ「ロータリーを世に表そう」の第一弾です。ロータリー以外の関係団体、一般人も参加しますので是非多数のロータリアンの参加をお願い致します。
 新年度のスタートに当たり諸先輩ロータリアン、パストガバナー、特に島村直前ガバナーには諸々ご指導を賜わっておりますが、これからも何かとご相談ご協力を御願いすることがありますので何とぞよろしくお願い申し上げます。