RI会長略歴
国際ロータリー 2004-2005年度 会長
President, Rotary International, 2004-05

                 グレンE. エステス・シニア
Glenn E. Estess Sr.
米国アラバマ州シェイズバレー

2003-04年度国際ロータリー会長エレクト
1993-96年度ロータリー財団管理委員
1991-92年度国際ロータリー副会長
1990-92年度国際ロータリー理事
1979-80年度第6860地区ガバナー

略   歴
 グレンE.エステスSr.氏は、グレン・エステス・アソシエイツ社を引退された最高経営責任者です。米国ミシシッピー州のパイク郡に生まれ、物理学および化学を専攻され、ルイジアナ州ニューオリンズのチュレイン大学から学位を取得されました。エステス氏は、5人兄弟の1人で、全員がロータリアンです。一時期、兄弟のうち4人がそれぞれのクラブの会長を務めました。
 エステス氏は、アラバマ州バーミンガムに本部を置く、およそ10,000人の職員を擁する11の病院の連携保健看護体制である、バプチスト保健機構の元管理委員会委員長です。アラバマ州中部商事改善協会の理事およびアラバマ州労災補償信託-企業審議会の管理委員を務められました。またフロリダ州における初期の頃、YMCA、米国化学協会、関節炎財団の委員長を歴任され、また米国の人事問題顧問評議会の評議員も務められました。
 エステス氏は、ロータリー財団の大口寄付者、ポール・ハリス・フェロー、およびベネファクターです。同氏はまた、ロータリー財団功労表彰状およびロータリー財団特別功労賞を受賞されておられます。
グレンおよびメアリー・エステスご夫妻には、3人のお子さんと8人のお孫さんがおられます。ご家族の16人が、ポール・ハリス・フェローです。
あなたのクラブで、ロータリーを祝おう
 私たちのクラブは、ロータリーの心臓です。ここは、私たちがまずロータリーの親睦を楽しみ、やがてロータリーの理想に献身するようになる場です。多くのクラブに100周年度に称えるべき豊かな歴史があり、最も新しいクラブにさえ、ロータリーを祝う理由があります。クラブ会員に思いやりと気配りの精神を奨励して、ロータリーを祝おうではありませんか。会員の退会防止活動を支援するロータリー家族委員会を継続し、熱意にあふれた新会員を入会させて、前途に横たわる挑戦事項を克服するための新たなエネルギーをクラブに吹き込みましょう。
 あなたの職場で、ロータリーを祝おう
ロータリーが創設されたのは、私たちの時代とさほど変わらないような、ビジネスの世界における腐敗と醜聞の時期でした。この団体の創立以来、道徳的水準はロータリアンの代名詞になっていますが、100周年は、事業および専門職務における立派な行いに関する私たちの誓いを新たにする理想的な機会です。職場における良心、そして社員、顧客、専門職務に携わる同僚に対する清廉の手本として振舞い、ロータリーを祝おうではありませんか。
 あなたの地域社会で、ロータリーを祝おう
ロータリーの優れた達成事項の多くは、各クラブが識字率の向上、貧困および飢餓の緩和、若い人々の指導と彼らを取り巻く環境の美化といった広範囲のプロジェクト―世界31,000以上の地域社会において実施されている活動のごく一部をあげましたが―に取り組む草の根レベルでのものです。2004-05年度には、あなたのクラブの100周年記念社会奉仕プロジェクト、その他の特別式典を通して、100周年の祝賀に地域社会を参加させてください。クラブの奉仕の歴史を地域社会に広報し、将来の野心的な計画に着手して、ロータリーを祝いましょう。
私たちの世界で、ロータリーを祝おう
 ロータリーの国際性のおかげで、ロータリアンは国境を越え、地球を半周して、奉仕のパートナーを形成し、文化交流を実施することができます。2004-05年度に双子クラブ・プログラムに参加し、100周年記念の研究グループ交換やロータリー・ボランティアを支援し、青少年交換学生を派遣しもしくは受入れて、ロータリーを祝いましょう。シカゴで開かれる国際ロータリー年次大会に出席し、世界の沢山の国々から集うロータリアンに加わって、ロータリーとその100周年を祝う計画を立てましょう。