クラブ奉仕委員会 of 国際ロータリー第2830地区 2010-2011年度ガバナーホームページ

クラブ奉仕委員会  

クラブ奉仕委員会
ロータリーの友
前田 清敏委員長(弘前西RC)
ロータリーの友誌は、全会員に購読義務があります。
我が第2830地区は、2009年8月3日現在、会員数1012名に対し、購読数は1181冊で117%の
高率です。
ただ全会員が読んでいるかどうかは、はなはだ疑問です。今後少しでも多くの会員に読んで頂く為
に以下のような活動をします。
1.各クラブ月1回の例会で“友”の紹介をしてもらえるよう働きかける。
2.“友”誌に興味を持ってもらえるよう会員から記事・情報を提供してもらうと共に“友”へも
掲載されるよう努力します。
3.地区大会、年次大会、“友”月間等機会をとらえてピーアールします。

クラブ出席・会員増強委員会
相場 博委員長(三沢RC)
会員を増やす事は、大変厳しい状況にある事は言うまでもありません。
会員減少には、さまざまな理由、事情があることは承知していますが、何とかストップをかけなけ
ればと思います。
《会員増強の三要素》
1.新しいクラブの結成(消滅したクラブ等の復活)
2.新しい会員の獲得
3.既存会員の維持(新会員を退会させない)
以上の事から、今年度は2回のセミナーを予定しています。

ロータリー広報委員会
田辺 孝美委員長(弘前西RC)
ロータリー広報委員会は、内外にロータリーの活動を伝え、ロータリーへの理解を高めてもらうと
ともに、地区のクラブ全体のイメージアップを図るという大きな使命があります。まずは具体的な活
動、事業を知ってもらうことで地域社会のロータリーに対する認識が深まるよう、しっかりした情報
提供、広報活動をしていきたいと思います。
まずは中村ガバナーと一緒に県内マスコミ各社を回り、トップに方針をアピール、併せて取材への
協力をお願いします。また地区大会はじめイベントのマスコミへのニュースリリースをまめにやりま
す。