本文へスキップ

2012-13年度 ガバナー

国際ロータリー第2830地区ガバナー 松本 康子

RI2830ガバナー松本康子
「元気ですか」

「心豊かにお過ごしですか」

「毎日が幸せですか」



 新たな出会いの季節です。

 2012〜2013年度国際ロータリー田中作次会長は「奉仕を通じて平和を(Peace through Service)」と、平和への思いの強さをテーマとされました。重点分野の一つとして平和と紛争予防を挙げておられます。平和は私達が構築し守るものです。紛争のない国、平和な国・日本にも戦争の悲惨さを身をもって知る多くの人々が、まだまだ居ると云う事も忘れてはならないと思っております。平和への願い、平和への思いが日本人の心に深く刻み込まれている所以でもありましょう。世界平和は全世界120万人のロータリアン共通の願いであり、私達は世界の友好と平和のため、惜しみない奉仕の心を大切に活動していくよう努力して参りましょう。

On the Wind of Peace. 

地区提唱 「クラブのサポートと強化」 

目標 会員増強1200名

 先ず東日本大震災で被災されました方々に、一日も早い平和が訪れますよう努めることが地区の平和、幸せの第一歩と思っております。
今この時、この場で出来ることを的確にとらえ、自分の思い、奉仕の力が形になった時の喜びを味わってみてください。

 ロータリアン一人ひとりの発想がクラブを支え、強化し、楽しいクラブと平和をもたらすでしょう。平和に向けた努力はすべて、家族、クラブから地区、国、世界へと大きな夢と花を開かせることでしょう。そして各クラブの素晴らしい奉仕活動を月信を通してお知らせください。楽しいロータリー奉仕活動だったと思える一年にしましょう。ロータリアンで良かったと…。

 「毎週1回、1時間の例会を大切に」

 地区としては、これから始まる公式訪問や地区大会、各委員会セミナー、各分区でのIM等の地区行事を通して、親睦と異業種での職業人としての交流をすることで、ロータリーの歴史、ロータリーの綱領、ロータリーの使命、ロータリーの心と原点等のご理解の場、お話し合いの場、そしてお互いが学べる場となる行事運びとなりますよう努めて参る所存でございます。



 経  歴 1933年3月5日 東京都生まれ

実践女子短期大学卒業
 主な職務 ・いけばな草月流師範
・日本舞踊正流西川流師範、
・有限会社丸香松本 取締役
 ロータリー歴 1998年 青森中央ロータリークラブ入会

2002-03年度 クラブ会長
2003-04年度 地区会員増強委員長
2004-06年度 地区ロータリー家族委員長
2007-11年度 地区米山記念奨学委員長
2006,2009年度 国際ロータリー第2830地区奉仕活動優秀賞

<ロータリー財団>
マルチプル・ポール・ハリスフェロー3回

<米山奨学生>
マルチプル・ポール・ハリスフェロー9回
米山功労者
 趣  味  日本刺繍


国際ロータリー第2830地区
2012-13年度ガバナー事務所

〒030-0812
青森県青森市堤町1丁目1−23
「ホテル青森」内

TEL 017-752-8707
FAX 017-752-8708
2012office@rotary-aomori.org