国際ロータリー第2830地区

ホームホームガバナーエレクト挨拶ガバナーエレクト挨拶主要行事予定主要行事予定アクセスアクセス地区クラブ地区クラブmenu_r1_c6.gif

ガバナーエレクトご挨拶・北山輝夫

p_face.jpg2013年4月の規定審議会で2540地区と共同で提案していた、地区境界の見直しに関する地区の会員数の定数を1,200名から1,100名にという改定案が採択されました。しかしながら当地区は2013〜14年度においては引き続き安全圏と思われる1,200名を達成することを目指します。加えて入会会員の退会防止、各クラブとの連携強化に努めたいと思います。
各委員会の計画の策定と目標の共有を図り、各研修会等に参加する会員を増やし、RIの年度テーマである

Engage Rotary Change Lives
ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生をを実感してもらえる年度を目指します。
それぞれの会員が自分のロータリーを実践することを支援する、すなわち、クラブ奉仕の大きな要素の一つである会員増強をはじめ社会奉仕の基本である地域貢献を支援し、ポリオ事業に参加することをはじめ国際大会参加などを推進して国際奉仕への理解を深める活動を応援いたします。

地区運営方針
当年度の地区テーマは定めませんが、重点を置きたい分野は新世代部門とクラブ奉仕部門です。当地区においては最低会員数問題が重要性を持っており、会員増強が喫緊の問題ではありますが、会員増強そのものが目的ではありません。どのようにしたら魅力あるクラブにできるのか、新入会員を迎え入れるために会長をはじめクラブのリーダーは何をすべきなのかを考え、結果として目標である1,200名になればと思います。
クラブはそれぞれの地域に認められなければロータリーの情報を未来の会員に伝えることは難しいものでしょう。それでは地域に認められるためには私たちはどのように活動すればいいのでしょうか?当年度では
 ①地域の若者を再発見
 ②職業奉仕の実践
 ③親睦の充実
を活動の基本として、クラブの計画策定をお願いします。

経歴
1949年5月26日生
青森県立八戸高校 卒業
慶應義塾大学経済学部 卒業
1977年/税理士登録
2010年/三八城税理士法人設立 代表社員
(東北税理士会副会長/2009~2012年度)
(日本税理士会連合会常務理事/2011年~2013年度)
主な職務
税理士
ロータリー歴
1980年5月/八戸北ロータリークラブ入会
1984~85年度/クラブ幹事
1988~89年度/クラブ会長
1990~91年度/RI第254地区 南区分区代理
1995~96年度/地区財団委員長
1998~99年度/地区財団委員長
趣味
ゴルフ、読書、スポーツ観戦